保育園で英語を学ぶメリット|大阪の24時間託児所(保育園)

保育園で英語を学ぶメリット

保育園で英語を学ぶメリット

社会のグローバル化が進む現代において、英語の重要性は、ますます高まっています。
お子さんの将来のために、生きた英語を習得させたいと考えるお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか。そこで、最近では、英語教育を行う保育園が増えています。このような保育園は、インターナショナルプリスクールとしても有名です。こちらでは、保育園で英語を学ぶメリットをご紹介します。

英語への抵抗感がなくなる

保育園で英語教育を受けることには、「英語に対する抵抗感がなくなる」「発音を聞き分けられるようになる」「遊びながら学べる」など、たくさんのメリットがあります。特に、英語に対する抵抗感がなくなることは大きなメリットです。小学生くらいの年齢になると、日本語と英語を区別するようになり、母国語以外の言葉を覚えることは難しくなります。

中学生や高校生ともなると「強制的に英語を勉強させられている」と考えるようになってしまいます。
ですが、小さな子供は、「分からない」ことをストレスに感じるのではなく、興味の対象とすることがほとんどです。その興味をうまく活用することで、お子さんが自ら英語力を磨くのです。

無理なくスムーズに身につけられる

保育園で英語を学ぶことによって、新しい日本語の言葉を覚えるときと同じような感覚で、英語に触れることが出来ます。日本語と英語を区別するのではなく、同じ言葉として習得していくのです。
保育園での英語教育では、様々なものを見たり触れたりして五感を使って学習するので、無理なくスムーズに習得することが出来ます。

子供の脳はとても柔らかく、覚えたことを吸収しやすいといわれています。保育園に入るこの時期に、正しいリズムや発音に触れておくことで、ネイティブの自然な英語力が身につきます。

大阪にありますALWAYSは、24時間対応型インターナショナルプリスクールです。
大阪市の中央区・西区・北区の各園では、経験豊富な外国人講師が「遊び」「育てる」保育を行っています。お子さんが楽しみながら英語を学んでいけるように、メリハリのあるレッスンを実施します。大阪で保育園をお探しの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

事務局電話番号心斎橋保育園四ツ橋保育園梅田保育園全ての園で「月極め保育」「一時保育」どちらも対応可能ですよ!
このページのトップへ