☆本読みと読み聞かせ☆

各園のご紹介

ALWAYS心斎橋園園の紹介園長挨拶園アルバムアクセスMAP
心斎橋園園便り
☆本読みと読み聞かせ☆
発表会も終わり、少しずつ通常保育に戻っており製作をしたり絵本を読んだりしています。
今日はみんなが大好きな「森のおふろ」を読みました。

森の奥に大きなお風呂が湧いていて、そこにいろいろな動物が入りにやってきます。動物たちは次にやってくる動物に「背中を洗ってくれませんか?」とお願いし、最後には大きなお風呂を囲んでえんになります。

本を読んだあとに子供たちも動物になって、お友達の背中をゴシゴシしてみました。こういった場面でも発表会や運動会の成果が現れていて、あっという間に綺麗な円ができあがりました。


大きなお友達は一人1冊絵本を読みました。



しばらく前から、保育者が大きなお友達に絵本を読み聞かせることはせずに、大きなお友達には読み聞かせをしています。お話しを聞いたあとに感想となぜそう思ったかを一人ずつ発表します。そのあとに全員でどんなお話だったかをおさらいします。
そこで、わからなかった言葉を調べたり、知らない花や鳥を図鑑などで見たりしています。年齢的に少し難しいかもしれませんが、「それ知らないから調べてみよう」と嬉しい言葉が出てくるようになっています。
お話しを聞いて終わりにするのではなく、自分の意見を述べることも大切ですし、他のお友達の意見を聞くこともとても大切です。また、「こんな風に思うんだ」と感動する場面が沢山あり保育者にとってもとても楽しい時間になっています。

事務局電話番号心斎橋保育園四ツ橋保育園梅田保育園全ての園で「月極め保育」「一時保育」どちらも対応可能ですよ!
このページのトップへ